iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜

【横浜関内】iPadの様々な不具合、当店へお任せください!【iPad修理】 iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜なら関内駅近のスマホスピタル横浜関内にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 関内 横浜
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前
  • オンライン予約はコチラ iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前

iPhoneお役立ち情報

困ったときは

【横浜関内】iPadの様々な不具合、当店へお任せください!【iPad修理】

[2020.09.28] スマホスピタル横浜関内

カテゴリー:困ったときは

スマホスピタル関内店では日々様々な端末の修理を承っております!

先日のApple発表イベントにて新しいiPadが発表されました。

多くの方が使用されているiPadになりますが、
画面割れバッテリーの劣化などでお困りの方が多いのも事実です。

そんなiPadの修理案件ですが、 画面割れやバッテリー劣化など
故障を放置していると改善出来なくなってしまう場合もあるのです・・・!

今回はそんなiPadの故障別に修理内容をご説明させていただきます!

 

 

iPadで起こりうる主な不具合


普段お使いのiPadですが、様々な用途が考えられます。

例えば、ご自宅で動画やネットブラウジングでご使用される方
ビジネス用途としてOffice系アプリやテレワークなどで使用されている方、
動画編集やペンタブ替わりの使用、音楽制作などのクリエイティブ目的と多種多様です。

用途として非常に多くの可能性がございますが、
大きく二つに分けると「持ち運びが多いか、少ないか」です。

実は当店の修理案件としてこの二つで修理箇所が変わってくる可能性が高いのです。


 

例えば、持ち運びが多い場合「ガラス割れ」「液晶破損」が多いです。

画面交換修理の王道の原因と言えば「落下」なのですが、
カバンの中にしまっている際に他の荷物の圧によって割れてしまったという事例がございました。

酷いものだとフレームまで曲がっている場合もあり、
カバーなどを付けずに使用されていると画面破損のリスクは上がります・・・。

 


逆にご自宅でのご使用が多い場合「バッテリーの劣化」「充電口故障」が多いです。

これはシンプルに充電(ライトニング)ケーブルを挿しっぱなしにする事が原因と考えられます。

iPad以外の端末でも基本的に100%で充電器を接続したままだとバッテリーの劣化は早まります。

また、充電器を挿し続けて使用していると負荷がかかり、充電口の破損に繋がります・・・。



大きく分けて上記二種類の修理が多いのですが、
それ以外の故障案件ももちろんございます。

水が混入してしまった「水没故障」と、
起動してもリンゴマークで再起動を繰り返す「リンゴループ」
上記二種の使用方法でも変わらず起こりうる可能性がございます。

こちら、どれかの故障個所に当てはまった場合は修理が必要となる可能性が高いです。

次章ではこれらの修理対応の内容についてお伝えしていきます!




ハードウェアが故障してる場合


故障区分としても大きく二つに分けられており、
それが「ハードウェアの故障」か、「ソフトウェアの故障」になります。

ハードウェアの故障の場合は、本多基板以外であればパーツ交換で改善できる可能性が高いのです。

幾つかの事例をご説明させていただきます!




☆画面(ガラス・液晶)故障☆

ガラスが割れてしまったりタッチが効かない、液晶にシミができる・映らないなど
画面自体に問題がある場合、交換修理以外に改善する方法がございません。

液晶が映らないけど本体は起動している等といった場合、
強制再起動等によって改善される可能性は極めて低いのです。

試してみて改善出来ない場合は交換修理をオススメしております。



この「ガラスパネル」「液晶画面」の二種類のパーツですが、
実は機種によって別々のパーツの場合と、一体化している場合がございます。


iPad2~6、初代iPadAir、iPad mini1~3は画面とガラスが別々です。

したがって、ガラス割れの際はガラスのみ、液晶破損の場合は液晶のみ
それぞれの故障個所のみの交換対応が可能です。


ガラスと液晶画面が一体の機種は
iPadAir2~3、iPad mini4~5、iPadProシリーズ となります。

これらの端末は画面のみ液晶のみの交換が不可となる為、
どちらかの故障でも両パーツ一体での交換対応となります。

逆に言ってしまえばどちらも破損してしまった場合は、一度の修理で改善されます。
また、構造上交換が容易なので、お返し時間が早くできる可能性も高いのです。





☆バッテリー劣化、膨張☆


前述したように、スマートフォンのリチウムイオンバッテリーは必ず劣化します。
劣化の速度が遅いか早いかの問題で、最終的には使用できなくなってしまうのです。

リチウムイオンポリマーバッテリーの特性上、劣化してくると内部で酸化が起こりガスが発生します。

これが膨張の原因となり、普通に使用している分には問題ありませんが、破損すると発火する可能性がございます。


iPadの場合だと、画面を押し上げて湾曲します。

使用上は問題ない場合が多いのですが、画面中央部に圧がかかる為、
液晶のシミの原因になったり、場合によってはガラス割れリスクも上がります。


いくら充電しても起動しないといった場合はバッテリーではなく、充電口に問題がある可能性もございます。

このような場合は一度バッテリーを交換して起動するか確認し、充電反応を見ます。

充電されていない場合は充電口側に問題がございます。

こちらの交換作業も当店では可能ですので、ご相談の上対応させていただきます。

 



☆その他の不具合☆

画面とバッテリーが主にご依頼いただく修理内容となりますが、
意外と多くのお問い合わせをいただくのが「ボタンの陥没」です。

落下等で画面は割れていないものの、フレームが凹んでしまい
ボタンを押しても戻ってこないなどの症状が現れます。

このような場合、フレームを削って対応できる可能性が高いです。

ただ、本体の基盤を取り外しボタンまでたどり着かなければならない為、お時間を要する作業となります。
状態によってはボタンそのものを交換しないといけない場合がございますので、

ご来店時に確認させていただいた上でご相談させていただければ幸いです。



他にご依頼いただく案件としては「スピーカー・イヤホンジャック」になります。

音が出なくなってしまう場合、スピーカーならコーン(振動板)の損傷
イヤホンジャックの場合は接点の劣化が考えられます。

大体は交換修理で改善できる場合が多いのですが、端末によってスピーカーが
充電口のケーブルを経由している場合があり、充電口パーツの交換が必要となります。





ソフトウェアが問題の場合


起動しない問題として、前述のバッテリー関連の可能性もございますが
本体基盤ソフトウェア側問題がある場合もございます。

このソフトウェアの代表的な不具合が「リンゴループ」になります。

リンゴループというのは、起動時のリンゴマークの時点で永遠に再起動を繰り返す症状の事です。

このリンゴループ、恐ろしいことにどのような端末でも起こりうる可能性があるのです・・・。


原因としては大きく分けて三種類ございます。

・バッテリーの劣化

・アップデートの失敗
・パーツ故障の場合

 
バッテリーの劣化が原因の場合ですが、劣化が進み過ぎると起動に必要な電力でさえ供給できなくなります。

結果として何度起動させてもリンゴマークで止まってしまうのです。

ただ、このような場合は前述のバッテリー交換修理で対応できる可能性もございます。



次にアップデートの失敗に関してですが、
これはアップデータのダウンロード時に通信環境等の不具合でエラーが出る事が稀にございます。

アップデータの問題なので、再度リカバリーモードでiOSをインストールしてあげると改善されます。

この場合はiOSのみの再インストールなのでデータ等が消える事はありません


が、残念ながら上記の案件でお持ち込みいただく方は比較的少ないです。

同じようにループに陥ってしまった端末として「データ容量がいっぱいだった」端末が圧倒数を占めます。

「データ容量がいっぱいで、朝起きたら起動しなくなっていた」
という内容が当店でのリンゴループ復旧依頼の大半となります。

おそらく夜間の自動アップデートが関係している可能性が高いのですが、
容量に余裕がない場合アップデータ自体がインストールされないはずであったり、
一部のお客様では自動アップデートがOFFになっていたりなど、確実ではございません。

対策としては内容量のデータをなるべく削減することに尽きます。

iCloudやGooglePhotoなどを使用して写真をアップロードしておけば

ローカルのiPhone側の容量はかなり節約できると思われます。


 

 

まとめ

 


当店でパーツ交換を行った場合、基本的に3か月の初期不良の保証をお付けしております。

あくまで初期不良なので、破損してしまったり水没してしまうと無償交換できない場合もございます。

そのような際に有効なのが「スマホスピタル保証」になります。

こちらは修理後のみに入れる月額制の保証サービスとなります!

500円から加入出来て翌日から使用できるので非常におすすめですので、
詳しくは店舗スタッフへお申し付けください!


画面などを交換した場合は「保護フィルム」「ガラスコーティング」も追加で対応可能です。

綺麗な状態を保持されたい方は修理後に取り付けた状態でお返しできます。

また、各種割引サービスも対応しておりますので、
アプリ割などで修理料金を抑えることも可能です!



以上、様々な故障事例と修理内容をご説明して参りました。
結果的にiPadの故障は基板本体が無事であればパーツ交換で改善できる場合が多いのです!

故障して諦めている方は是非一度スマホスピタル関内店へご相談ください!
豊富な知識と迅速な修理で、お客様のお悩みを解決いたします!

kannai

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル横浜関内の詳細・アクセス

〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町5-62 馬車道田中ビル3階

営業時間 11時〜20時(定休日なし)

電話番号 045-662-8666

E-mail info@iphonerepair-kannai.com

オンライン予約 スマホスピタル横浜関内 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜

045-662-8666 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜

045-534-6699 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 関内 横浜
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル